Release

Pandora FMS 752 リリース

2月 27, 2021

Pandora FMS 752 リリース

This post is also available in : 英語 スペイン語 フランス語

Pandora FMS の新リリース 752 の新機能と改善点を見ていきましょう。

新機能と改善点

サーバリモート設定フォーム

この新機能では、これまでのリモートまたはローカル設定を維持したまま、Pandora FMS コンソールからサーバの設定を行うことができます。これは、サーバを有効/無効にしたり、いくつかの高度な設定フィールドを変更したりする画面です。

release

ビジュアルコンソールでの新しい要素、動的ネットワークインタフェース

2つのネットワークインタフェース間のトラフィックのように、2つのビジュアルコンソールアイテム間の情報フローを表す要素を利用できます。

release

動的サービス改善

動的サービスの拡張モードが実装されました。正規表現を使用して、エージェント、モジュール、カスタムフィールド(名前と値の両方)に一致させることができます。また、これらのフィールドがどのエージェントにも一致しない場合は、警告メッセージが出ます。

release

イベント応答の新たな便利なマクロ

イベント応答に、新たに “_data_” ,” _event_instruction_” および “_moduledescription_” マクロを追加しました。

その他改善点

ここで紹介している内容は、Pandora FMS リリース 752 に関するニュースのほんの一部です。こちら から全内容を読むことができます。
公式ウェブサイトから Pandora FMS のバージョンを更新できます。

Pandora FMS で何ができるか知りたいですか? こちらを参照してください。

監視するデバイスが 100台を超える場合は、クラウドまたはオンプレミスのインストールで、Pandora FMS Enterprise の30日間の無料トライアルをお試しいただけます。こちらからお問合せください。

監視対象が少ない場合は、Pandora FMS オープンソース版が利用できます。こちらから確認してください。

質問するのをためらわないでください。Pandora FMS のチームがお助けします。


2 comments
Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください