• ロードマップ

Pandora FMS ロードマップ

Pandora 4.0 以降では、安定バージョンを可能な限り長く維持するようにしており、小さな更新や改善を継続的に実施しています。Pandora FMS のこれまでの進化を知るには、ロードマップを見てください。

roadmap_2017

Pandora FMS 7.0

ダッシュボードの改善

ゲージ、バーグラフ、リアルタイムデータ(数値)、円グラフ、といった新たな要素(ウィジェット)および、組み合わせグラフの表示改善。

動的監視

日々のパフォーマンスからの閾値の自動設定。

予測監視

簡単な設定で予測監視を設定できるように改善。

より機能を持ったサテライトサーバ

ネットワークトポロジの検出、エージェントを使わないSSH経由での UNIX システムの数百のチェック、事前設定無しでのよりスマートなインベントリ取得。

一括編集

リモートプラグインの一括編集機能を追加します。リモートプラグインの多くの変更にとても便利です。

新たなビジュアルコンソール

少ない労力でよりダイナミックでより多くの情報を表示。ビジネスダッシュボードの構築に最適です。

経営者向けのダッシュボード

経営幹部向けのコンソール、レポートツールとしてのダッシュボード。 同じツールを用いた統合アプローチで、技術者とCEO向けで異なる表示をすることができます。

ユーザ視点での監視

デスクトップからの手動操作やウェブアプリケーションの動きを一つ一つ再現する監視をします。また、それぞれのフェーズでの結果および所要時間を取得します。障害ポイントはスクリーンショットを取得します。

ログ収集と相関

ログ収集エンジンで、ログ収集にビッグデータのアプローチを持たせ既存の機能を拡張します。構造化されていないデータに対して、組み合わせ条件(ブーリアン、頻度、重み付けアルゴリズムなど)によりリアルタイムでアラートをあげることができます。

直接通信できないデバイスの自動検出

サテライトサーバに、ネットワークトポロジの検出機能、Webチェック、リモートからのインベントリ収集機能が付きます。

ビジネス視点の自動トランザクションマップ

同じシステムで、ITインフラの監視とビジネスの状態の監視(BAM)を統合します。ビジネスプロセスを監視するために、ビジネストランザクションエージェントを用い、自動的に Pandora FMS ビジネスマップに表示します。

中央ライセンス管理システム

メタコンソールがノードのライセンスを管理します。柔軟なノードの配置が可能になります。

最新情報が必要ですか?

Pandora FMS の最新のニュースが欲しい方は、我々の ニュースレター を購読するか、 blog を見ていただいたり、我々をフォローしてください。