概要

Pandora FMS ドキュメント一覧に戻る

これは高度な内容です。メタコンソールを導入する前に、Pandora FMS に関してあらかじめよく理解いただいている必要があります。より詳細に関しては Enterprise 版のサポート窓口へお問い合わせください。

メタコンソール概要

メタコンソール は、インスタンス と呼ぶ、異なる Enterprise 版の Pandora FMS 監視システムを一か所で表示、同期、管理できる Web インタフェースです。このコンソールにより、個々のインスタンス(ノード)を見ることなく、数百、数千もの異なるデバイスを集中して監視できます。

メタコンソールは マルチテナント サービスを提供します。それ自身をある企業に属しているユーザのアクセス先としたり、または異なる企業向けの単一コンソールとすることができます。また、それぞれの企業内の異なるユーザに対しても単一コンソールを提供できます。 以下は、メタコンソールのアーキテクチャの模式図で、水平のスケーラビリティを見ることができます。各スケーラビリティでは、各インスタンスが独自のデータベースを操作します。

非常に複雑な環境で、さまざまなインスタンスを管理するために必要な機能が組み込まれています。 メタコンソールは、インスタンスとして動作するのではなく、すべてのインスタンスのすべてのインフラストラクチャを集中管理するように設計されています。

このコンソールのおかげで、イベントの同期だけでなく、異なるインスタンスの要素を持つレポートやビジュアルコンソールの生成など、さまざまな機能を通じて多くの情報を確認することができます。 さらに、新しいエージェントの作成、配布、アラートテンプレートの管理、ポリシーなどの機能を使用して、さまざまなインスタンスを管理できます。