差分

このページの2つのバージョン間の差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
ja:documentation:02_installation:01_installing [2021/08/20 22:22]
junichi [OS 設定とデータベース作成]
ja:documentation:02_installation:01_installing [2021/11/11 05:08] (現在)
junichi [CentOS 7 へのエージェントインストール]
行 175: 行 175:
  
 ==== "ソフトウエアアプライアンス" ISO イメージを使ってのインストール ==== ==== "ソフトウエアアプライアンス" ISO イメージを使ってのインストール ====
-我々の Web サイトのウンロードページから、CD イメージをダウンロードし、ISO イメージを DVD に焼くか、仮想サーバ(XenServer, VMwareVirtualBox など)を使っている場合はイメージファイルからシステムを起動します。CD イメージには、32bit 用と 64bit 用があります。+我々の Web サイトの[[https://pandorafms.com/ja/community/get-started/|ウンロードページ]]から、CD イメージをダウンロードし、ISO イメージを DVD に焼くか、仮想サーバ(XenServer, [[https://www.youtube.com/watch?v=ZQXNK4mSbe4|VMware®]], [[https://www.youtube.com/watch?v=SngGpbcTJiA|Oracle VirtualBox®]][[https://www.youtube.com/watch?v=LlEgnMcfxDA|Microsoft Hyper-V®]] など)を使っている場合はイメージファイルからシステムを起動します。CD イメージには、32bit 用と 64bit 用があります。
  
 起動時に次のような画面が表示されます。何もキーを押さなければ、自動k的に Live CD が読み込まれます。もしくは、何らかのキーを押して、"Installation" オプションを選択し、"enter" を押してインストールを開始します。 起動時に次のような画面が表示されます。何もキーを押さなければ、自動k的に Live CD が読み込まれます。もしくは、何らかのキーを押して、"Installation" オプションを選択し、"enter" を押してインストールを開始します。
行 1251: 行 1251:
  
   * **Perl 5.8** またはそれ以上   * **Perl 5.8** またはそれ以上
-  * オプションとして、**unzip**パッケージと、それを Pandora FMS エージェントのユーザが**実行できるパス**が設定されていること (このパッケージは、ファイルコレクションを使う場合のみ必要です) 
   * 以下の依存パッケージをインストール必要があります   * 以下の依存パッケージをインストール必要があります
  
-  perl-YAML-Tiny-1.73-2+<code> 
 + 
 + perl-YAML-Tiny 
 + perl-Sys-Syslog 
 + unzip 
 + 
 +</code>
  
 ==== CentOS 8 へのエージェントインストール ==== ==== CentOS 8 へのエージェントインストール ====
行 1273: 行 1278:
  
 <code> <code>
- yum install dnf-plugins-core -y 
  yum install -y perl-YAML-Tiny perl-Sys-Syslog unzip  yum install -y perl-YAML-Tiny perl-Sys-Syslog unzip
 </code> </code>
ºº