差分

このページの2つのバージョン間の差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
ja:documentation:02_installation:01_installing [2021/08/20 22:19]
junichi [Pandora ソフトウエアエージェント]
ja:documentation:02_installation:01_installing [2021/11/11 05:08] (現在)
junichi [CentOS 7 へのエージェントインストール]
行 175: 行 175:
  
 ==== "ソフトウエアアプライアンス" ISO イメージを使ってのインストール ==== ==== "ソフトウエアアプライアンス" ISO イメージを使ってのインストール ====
-我々の Web サイトのウンロードページから、CD イメージをダウンロードし、ISO イメージを DVD に焼くか、仮想サーバ(XenServer, VMwareVirtualBox など)を使っている場合はイメージファイルからシステムを起動します。CD イメージには、32bit 用と 64bit 用があります。+我々の Web サイトの[[https://pandorafms.com/ja/community/get-started/|ウンロードページ]]から、CD イメージをダウンロードし、ISO イメージを DVD に焼くか、仮想サーバ(XenServer, [[https://www.youtube.com/watch?v=ZQXNK4mSbe4|VMware®]], [[https://www.youtube.com/watch?v=SngGpbcTJiA|Oracle VirtualBox®]][[https://www.youtube.com/watch?v=LlEgnMcfxDA|Microsoft Hyper-V®]] など)を使っている場合はイメージファイルからシステムを起動します。CD イメージには、32bit 用と 64bit 用があります。
  
 起動時に次のような画面が表示されます。何もキーを押さなければ、自動k的に Live CD が読み込まれます。もしくは、何らかのキーを押して、"Installation" オプションを選択し、"enter" を押してインストールを開始します。 起動時に次のような画面が表示されます。何もキーを押さなければ、自動k的に Live CD が読み込まれます。もしくは、何らかのキーを押して、"Installation" オプションを選択し、"enter" を押してインストールを開始します。
行 266: 行 266:
  
 ==== CentOS 7/8 でのパッケージインストール ==== ==== CentOS 7/8 でのパッケージインストール ====
 +
 +ビデオチュートリアル «[[https://www.youtube.com/watch?v=ebVEN6MJVhw|How to install pandora fms in centOS8?]]» もご覧ください。
 === リポジトリ設定 === === リポジトリ設定 ===
 == CentOS 8 でのリポジトリ設定 == == CentOS 8 でのリポジトリ設定 ==
行 845: 行 847:
  
 <code> <code>
 +
  POOL_SIZE=$(grep -i total /proc/meminfo | head -1 | awk '{print $(NF-1)*0.4/1024}' | sed s/\\..*$/M/g)  POOL_SIZE=$(grep -i total /proc/meminfo | head -1 | awk '{print $(NF-1)*0.4/1024}' | sed s/\\..*$/M/g)
- cat > /etc/my.cnf << EO_CONFIG_F + cat> /etc/my.cnf <<EO_CONFIG_F 
- [mysqld] + [[mysqld|]
- datadir =/var/lib/mysql + datadir=/var/lib/mysql 
- socket =/var/lib/mysql/mysql.sock + socket=/var/lib/mysql/mysql.sock 
- user = mysql + user=mysql 
- character-set-server = utf8+ character-set-server=utf8
  skip-character-set-client-handshake  skip-character-set-client-handshake
  # Disabling symbolic-links is recommended to prevent assorted security risks  # Disabling symbolic-links is recommended to prevent assorted security risks
- symbolic-links = 0+ symbolic-links=0
  # Mysql optimizations for Pandora FMS  # Mysql optimizations for Pandora FMS
  # Please check the documentation in http://pandorafms.com for better results  # Please check the documentation in http://pandorafms.com for better results
行 869: 行 872:
  thread_stack    = 256K  thread_stack    = 256K
  max_connections = 100  max_connections = 100
- key_buffer_size = 4M + wait_timeout = 900 
- read_buffer_size = 128K + key_buffer_size=4M 
- read_rnd_buffer_size = 128K + read_buffer_size=128K 
- sort_buffer_size = 128K + read_rnd_buffer_size=128K 
- join_buffer_size = 4M+ sort_buffer_size=128K 
 + join_buffer_size=4M
  query_cache_type = 1  query_cache_type = 1
  query_cache_size = 64M  query_cache_size = 64M
  query_cache_min_res_unit = 2k  query_cache_min_res_unit = 2k
  query_cache_limit = 256K  query_cache_limit = 256K
- sql_mode ="" + sql_mode="" 
- [mysqld_safe] + [[mysqld_safe|]
- log-error =/var/log/mysqld.log + log-error=/var/log/mysqld.log 
- pid-file =/var/run/mysqld/mysqld.pid+ pid-file=/var/run/mysqld/mysqld.pid
  EO_CONFIG_F  EO_CONFIG_F
 +
 </code> </code>
  
行 1246: 行 1251:
  
   * **Perl 5.8** またはそれ以上   * **Perl 5.8** またはそれ以上
-  * オプションとして、**unzip**パッケージと、それを Pandora FMS エージェントのユーザが**実行できるパス**が設定されていること (このパッケージは、ファイルコレクションを使う場合のみ必要です) 
   * 以下の依存パッケージをインストール必要があります   * 以下の依存パッケージをインストール必要があります
  
-  perl-YAML-Tiny-1.73-2+<code> 
 + 
 + perl-YAML-Tiny 
 + perl-Sys-Syslog 
 + unzip 
 + 
 +</code>
  
 ==== CentOS 8 へのエージェントインストール ==== ==== CentOS 8 へのエージェントインストール ====
行 1268: 行 1278:
  
 <code> <code>
- yum install dnf-plugins-core -y 
  yum install -y perl-YAML-Tiny perl-Sys-Syslog unzip  yum install -y perl-YAML-Tiny perl-Sys-Syslog unzip
 </code> </code>
ºº