• SAP R3 監視

SAP R3 監視

Pandora FMS には、SAP 環境(R/3, CRM, SRM, BI, XI/PI, WAS Netweaver など)を監視するための特別なソリューションがあります。システムの日々のチェックに必要な時間を節約するためのデフォルトの監視設定があり、決めたイベントをアラート送信することができます。

SAP Monitoring

Pandora FMS for SAP のメリット

SAP 用の Pandora FMS プラグインの主なメリットは、システムの状態に応じて、正しいアクションが何かを決定するために、担当チームやエンドユーザに任意の時間にアラート通知やレポート送信などを自動的に行うことです。

SAP サーバには何もインストールする必要がありません(トランスポートやアドオンは不要です)。SAP システムにユーザを作成するだけです。すべての実装はプラグイン内にあり、10年の経験を持つ我々のチームと XI/PI 機能にて開発しています。

さらに、SAP環境に関連するシステム、データベースその他環境を同一のツールで監視できます。

SAP の監視ポイント例

  • 平均応答時間
  • システム起動時間
  • ワークプロセス制御 (SM50)
  • DIA, DGB, UPD, UP2, SPO, ENQ ワークプロセスの異常
  • ワークプロセス停止または、アクティブリセットなし
  • システム内のロックチケット(SM12)
  • 昨日からのシステムの不正なバッチ入力数 (SM35)
  • システムにおいてキャンセルされたジョブ管理 (SM37)
  • システムが生成したダンプのコントロール (ST22)
  • システムの idoc のコントロール (WE05)
  • テーブルスペースが 95% を超えた場合のコントロール (DB02)
  • テーブルスペースサイズの % (DB02)
  • システムのユーザログイン (AL08)
  • qRFC クエリのコントロール
  • トランザクション RFC のコントロール (SM58)

PDF の資料(英語)は こちら からダウロードできます。

PDF資料をダウンロードする

Pandora FMS SAP R3 監視について詳細を知りたいですか?

詳細を問い合わせる