• MSPE エディション

MSP Enterprises

MSPEバージョンは、一か所から顧客へ監視サービスを提供するMSP向けです。 このバージョンでは、システムの管理権限を顧客に渡したり、こちらからインフラのクリティカルな部分を保護するなど、さまざまなレベルでの操作が可能です。  監視対象の顧客のインフラに対して24時間365日の操作を提供したり、インフラの特定部分に対する特別な表示やレポートを提供することもできます。すべての顧客は必要な情報を必要な方法で参照することができます。

Pandora FMS のバージョンを比較する

どのように動作するのか?

MSPE バージョンは、大きい規模の対象(エージェント)を運用できるように設計されているメタコンソールに依存しています。MSPE ライセンスは、2000エージェント以上の Pandora FMS Enterprise ライセンスに含まれています。それ以外の場合は、Enterprise 版ライセンスと MSPE ラインセンスがそれぞれ必要です。 MSPE ライセンスは、通常複数の Pandora FMS Enterpirse インスタンスと共に動作し、それぞれのインスタンスには Enterprise 版のラインセンスが必要です。

msp_enterprise

Pandora FMS の機能に加えて、SaaS/MSP 環境向けの特別なトレーニングをお勧めします。プロフェッショナルサービスにより、初期のデプロイ、設定時間の節約やパフォーマンスの最大化をすることができます。

最新情報が必要ですか?

Pandora FMS の最新のニュースが欲しい方は、我々の ニュースレター を購読するか、 blog を見ていただいたり、我々をフォローしてください。