• Pandora FMS Enterprise

    なぜ Enterprise 版が完全な監視ソリューションであるのかを確認してください

アプリケーションのパフォーマンス監視は複雑ではありません


ウィザードやあらかじめ定義されたプラグインがありますが、それぞれの設定にはそれぞれの方法があります。これは、特定のニーズに合わせられるように柔軟性を持たせているためです。

ハイブリッド環境での可用性およびパフォーマンスを見てください

最近は、複雑なのはアプリケーションだけではありません。バックのシステム、ネットワークトポロジ、クラウド/SaaS/IaaS を組み合わせたインフラなどにもみられます。 我々はすべての情報に到達することができ、それがどこにあったものであるかに関わらず一緒に示すことができます。すべてを一か所から参照することができます。

一か所に気になる情報を統合

スクリプトやログなど複数のソフトウエアを動かす代わりに、Pandora FMS では、一つのソリューションでアプリケーションパフォーマンスのリアルタイム情報および過去の蓄積を見ることができます。

なぜ Enterprise 版なのか?

Pandora FMS Enterprise は、多くの場面のさまざまなニーズにこたえることができる統合監視ツールです。 一つの製品で、あなたの会社全体の監視をすることができます。

“長い間我々はいくつかのソリューションを試してきました。 Nagios, Zabbix, Zenoss やその他ソフトでは我々のニーズを満たしませんでした。 そして、Pandora が我々のニーズを満たすものであることを見つけました。” ブラジル Acre 州政府のコミュニケーションおよび技術情報における、システムおよび情報部門長 Luciano Zeni

Pandora FMS Enterprise は、監視対象デバイス(エージェントと呼びます)の数を基にしたライセンスになっています。エージェントごとの監視項目(我々の用語ではモジュールといいます)数には制限がありません。 これにより、スイッチの全ポートや、Oracleデータベースのすべてのインスタンスを、すべての機能を用いて監視することができます。 ライセンスはモジュールごとに提供することもできます。この場合は、ライセンス数は完全に必要数に合わせた数となります。

自分自身で設定できます

Pandora FMS Enterprise ライセンスには、Pandora FMS を開発しているチームからのサポートも含んでいます。 オプションで 24時間365日のサポートもあります。 ほかにも Enterprise ユーザは更新版、新バージョンおよび、Enterprise プラグインや拡張を入手することができます。

Pandora FMS Enterprise の販売形態はとてもシンプルです。 サービスとソフトウエアを利用するためのサブスクリプションになっています。 サブスクリプションの価格は、その内容を変更しない限り毎年同じ値段です。 突然の価格変更で驚くことはありません。 Enterprise ライセンスには、サポート、ソフトウエア、アップデート、パッチおよびその他機能が含まれています。


サーバ監視

サーバ監視は、さまざまなリモートのシステムチェック(TCP、WMI、SNMP)により素早く簡単に設定できます。また、強力な機能があるソフトウエアエージェントをインストールすることにより、より深く柔軟に設定できます。多くのオペレーティングシステム(Unix、Linux、Windows、Android)向けにソフトウエアエージェントがあります。それはまた、簡単なコマンド、複雑なスクリプトや、OSのコマンドを実行することにより欲しい情報を収集することができます。

サーバの監視は、実行中プロセスのポートをチェックするなど単純ではありません。いくつかのプロセスは動的で、サービスの一部分では複雑な複数のレイヤが存在します。我々のソフトウエアエージェントは、SAP/R3、Oracle、DB2、Exchange、Tomcat、JMX、JBoss、IIS やその他良く使われるであろう、あなたの業務アプリケーションと連携する柔軟性のあるローカルプラグインを実行できます。もちろん、我々のソフトウエアエージェントは市場の任意のオペレーティングシステムで動作します。

ソフトウエアエージェントを使ったサーバ監視では、インベントリ情報(ハードウエア情報やインストールされているソフトウエア情報など)の収集、システムへのソフトウエアのデプロイ、障害時のリモートでもコマンド実行、ログの取得もできます。リモート監視を行うプロキシサーバとしても動作し、サーバから直接到達できないシステムの監視もできます。

サーバやアプリケーション監視の他のソリューションでは、TCPポートの単純なチェックで、簡単な監視のみの場合があります。Pandora FMS では、より幅広く柔軟にすべてを効率よく監視することができます。

 

Server monitoring

 

Pandora FMS Enterprise 版の詳細機能は以下で確認できます。

ブローシャ(英語)のダウンロード


ネットワーク監視

Pandora FMS では、ルータやスイッチに対して SNMP アクセスをしたり、ルータが送信する Netflow のデータを使ってネットワークでどの程度の帯域を利用しているかを計測することができます。 利用帯域およびリソース消費量を把握することは、帯域幅とサーバのパフォーマンスのボトルネックを回避し、より良いネットワーク管理を実現するための鍵となります。

どのアプリケーションやサーバが帯域を消費しているかを見つけてください。積極的に確認することにより、ユーザーへのサービス品質を向上し実際の負荷に応じた帯域幅とハードウェアを購入することでコストを削減できます。

ルータ、スイッチ、モデム、API など共通のネットワーク機器は、共通のプロトコル SNMP に対応しています。 Pandora FMS では、数クリックでデバイスに対する設定ができ、帯域、インタフェースの状態、ロードアベレージ、ストレージの空き容量、メモリ使用量、などの監視を開始できます。 有用な情報を得るための、さまざまなレポートもあります。

 

さらに情報を知りたいですか? 自動検出サーバを利用することにより、トポロジを含めたネットワーク、階層構造、OSを検出することができます。そして、監視を開始するためのテンプレートを自動適用することができます。 1時間以内でクラスBのネットワークを検出し、監視を開始できます。

 

mapared