fripozo-logo

Food to sample, taste and above all to share

Data Pandora
Data Pandora
fripozo-logo

Food to sample, taste and above all to share

Data Pandora
Data Pandora

“私たちが Pandora FMS を選んだのは、柔軟性があり持ち株会社のような異質な会社にも適応できるからです。このツールを私たちのニーズに合わせて調整することは簡単でした。”

Enrique Suárez Pérez. Responsable de Administración de Sistemas de Fripozo S.A.

fripozo foto 1

会社の背景

Fripozo S.A.は、Grupo Fuertes(グルーポ・フエルテス)の持ち株会社であり、冷凍食品の製造と販売を専門とするスペインの企業です。革新的な哲学により、同社は幅広い種類の調理済み食品を提供する近代的な流通およびケータリング企業としての地位を確立しています。 これを達成するために、彼らは最新の技術と、顧客を満足させるための献身的で意欲的なチームを持ち、顧客の生活をより快適にすることを目指しています。

同社は1989年に設立され、以来、新しいアイデアやチャレンジに適応してきました。Fripozo S.A.は現在、スペインのケータリングおよびホスピタリティ業界で最大の冷凍食品のダイレクトサプライヤーであり、スペインの消費者に最も購入されている企業の第3位に認定されています。

Fripozo S.A.は、スペイン国内でのビジネス拡大を目指すとともに、会社の国際化を目標に掲げ、イギリス市場への進出、ヨーロッパやラテンアメリカの他の国での展開を計画しています。

課題

2007年、Enrique Suárez Pérez (情報システム部門長)は、規模が拡大しますます異機種が混在してくるFripozo S.A.のサーバーと通信機器群を、中央コンソールから監視する必要があると考えました。 それまで一元化された監視スキームはありませんでした。全社に対する情報システム部門のサービス品質が低下するため、障害をできるだけ早く発見し復旧する必要がありましたが、システムは制御されておらず、デバイスがダウンしても誰かがそれに気づくまで放置されるということがよくありました。

Enrique Suárez Pérezは、1つのツールで解決する必要がある2つの主要な問題を見つけました。

check  異なるOSが稼働するサーバー、さまざまなメーカーのデバイス、異なるシステム、通信機器、メーカーのカスタムアプリケーション、Webなど、異種混合のインフラを監視・制御する必要がありました。

check  柔軟性は、特定の監視が必要になった際に、専門家を雇うことなく、現地のリソースを使って最短時間で実行するための重要な要件でした。

fripozo foto 1

“Pandora FMS はよいソリューションだと思います。考え抜かれたアイディアに基づいて、気に入っています。完ぺきではありませんが、私たちのニーズを完全にカバーしています。その特徴として、柔軟性を挙げたいと思います。考えられないような様々な可能性を発見し、内部プロセスの改善に役立っています。”

Enrique Suárez Pérez. Head of System Administration of Fripozo S.A.

解決策

Fripozo S.A. のシステム部門は、Pandora FMS のオープンソース版をテストしました。 初期のリリースで製品版には含まれていない機能がありましたが、Pandora FMS は期待以上のものでした。彼らのニーズに合致したので、Fripozo S.A.はエンタープライズ版を採用しました。

最初は数台のサーバーとネットワークから始まりました。このソリューションを導入したところ非常に良い結果が得られたため、プロジェクト化し、この手のツールでは異例の範囲までスコープを拡大しました。

Enrique Suárez Pérez は、Pandora FMS の柔軟性を活かして、Pandora FMS にあらかじめ定義されていない監視を行うためのカスタム開発を行いました。

check  プリンターのトナーの管理と自動発注。実際に、プリンターの工場出荷時のデフォルトツールは使わなくなりました。

check  タイムクロックの管理

check  さまざまなサプライヤからのストレージアレイの監視や管理を、Pandora FMS を利用したアラート、監視で統合。

check UPS(無停電電源装置)の制御と、停電時における稼働。

 

最も注意すべきことのひとつは、実装、動作、管理が容易であるということです。実際に、これらはFripozo S.A. のシステム部門で実施され、Pandora FMS の専門コンサルタントを必要としませんでした。

もしFripozo S.A.が同じ状況に直面したら、同じ決断をするでしょう。Enrique Suárez Pérez氏の言葉を借りれば、唯一変えることは、Pandora FMSを社内スタッフに教育するための公式なトレーニングを採用することだと思います。 ドキュメントは非常に優れていますが、ツールのすべての機能を知るためには公式なトレーニングが不可欠です。

Pandora FMS の導入結果

おかげで、Fripozo S.A.はコスト削減とサービスの向上を実現しました。オペレーターが障害を検知するまでの時間が短縮されたこととで、障害検出時間(つまりシステムのアイドル時間)の短縮 につながったためです。

システム部門は、Fripozo S.A.のテクノロジー群を完全にコントロールできるようになり、社内向けSLAも高まりました。また、障害の検出について心配することなく、システム管理に集中できるようになりました。

彼らはまた、他の方法では実行できなかった監視から、ビジネスプロセスについて多くの発見をしました。これにより、社内のプロセスが大幅に改善されました。

さらなる展開

Enrique Suárez Pérez 氏によると、Pandora FMS の利用を Grupo Fuertes 社にも拡大することを検討しているそうです。新しいサービスを統合するより大きな環境であり、監視ニーズを満たし続けるためにさらなる調整が必要になります。

fripozo foto 3

ÁRTICA ST と PANDORA FMS

Artica STは、独自の技術ソリューションを開発する革新的な企業であり、Pandora FMS や Integria IMSなどのソフトウェアソリューションを開発しています。

Pandora FMS は、システムとネットワークの監視において、市場で最も柔軟なツールの一つです。 北米、南米、ヨーロッパの大学や 多国籍の通信会社やIT企業など、さまざまな組織や企業のさまざまなデータセンターに導入されており、世界中に数千人のユーザーがいます。

※本コンテンツは、日本における Pandora FMS の開発・販売パートナーである株式会社アールワークス(https://www.rworks.jp/)が翻訳しました。

“Pandora FMS のおかげで情報システム部門の生産性を向上させることができました。デバイスの状態をいつでも把握しているので、安心しています。さらに、オペレーションや他部署とのコミュニケーションも改善されました。

Head of System Administration of Fripozo S.A.

成功事例を提供していただけませんか?

私たちの提案は魅力的でしょうか?