Paquete de actualización

Pandora FMS NG 767 LTS “Hope”

このリリースノートでは、Pandora FMS NG 767 LTS(通称Hope) の新機能、改善点、不具合修正について説明しています。

定期リリース(RRR)は、は、多くの変更と新機能をまとめた毎月のリリースです。 最新版にする必要があるユーザーや、洗練されていない新機能を試すことに抵抗がないユーザーに最適です。 LTSバージョンは、RRRバージョンのすべての変更点を統合し、最大の安定性を提供することを指向しています。

新機能と改善点

Promoxプラグイン

プロモックス

プラグイン – Enterprise

proxmoxを監視するプラグインで、ノード、バックアップ、仮想マシン、lxcコンテナ、ストレージからAPIデータを抽出することができます。

ライブラリーで見る →

iLert プラグイン

アイラート

PLUGIN – オープンソース

このスクリプトは、Pandora FMS アラートと iLert を統合するためのものです。

ライブラリーで見る →

既知の変更点および制限事項

PHP 7.4, 7.3, 7.2 のサポート終了に伴い、LTS 767 “Hope” がこれらの php をサポートする最後のバージョンとなります。

脆弱性の修正

Argon21 様より情報提供いただきました

ケース# GitLab 説明

N/A

9862

モジュールライブラリ

N/A

9861

イベントフィルタリング

バグフィックス

サポート# GitLab# 説明

N/A

9960/9890

php 8 で大規模な操作を入力すると 500 エラーが発生する問題を修正

N/A

9948

一部のPHP 8のビジュアルコンソール要素で表示エラーが発生する問題を修正

14085

9917

アクティブ-パッシブクラスター構成を終了する際に、アクティブ-パッシブクラスタービューに入ると500エラーが発生する問題を修正

N/A

9741

いくつかのデフォルトの依存関係がインストールされていない場合、ソフトウェアエージェントの自動検出プラグインの誤動作を修正

N/A

9954/9952

php 8でGISマップを入力・編集すると500エラーが発生する不具合を修正

N/A

9947

php 8でビジュアルコンソールのウィザードを使用すると500エラーが発生する問題を修正

N/A

9943

ビジュアルコンソールでテンプレートを作成する際のエラーを修正

N/A

9939

ダッシュボードのトップNウィジェットで発生したSQLエラーを修正

N/A

9937

ダッシュボードのイベント一覧ウィジェットで、値が表示されないことがあったのを修正

N/A

9933

php 8 でAD 設定が 500エラーになるのを修正

N/A

9923

エージェント設定表示のビジュアルエラーを修正

N/A

9919

アラートカウンターが誤ったカウント結果を返していたのを修正

14470

9904

最新バージョンでグループ表示の URL が誤っていたのを修正

N/A

9901

イベントビューでタグでフィルタリングしようとすると、タグが表示されない問題を修正

N/A

9900

ユーザへのプロファイルの追加で、タグが含まれている場合のエラーを修正

N/A

9899

コマンドセンターでのユーザプロファイルの表示エラーを修正

N/A

9894

php 8 で LDAP 設定時に発生する500エラーを修正

14538

9880

ネットワーク使用状況マップのエージェント表示がおかしかったのを修正

N/A

9875

イベントビューでデフォルトフィルターを適用する際のエラーを修正

N/A

9874

コマンドセンターでユーザを編集する際に発生するエラー 500を修正

N/A

9864

コマンドセンターで保存されていないイベントフィルタを修正

14554

9849

カスタムグラフ作成時のエラーを修正

14528

9842

特定のグループ名で発生するADコネクションエラーを修正

N/A

9836

既存のカスタムグラフに新しい項目を追加できない不具合を修正

N/A

9830

ダッシュボードのグラフウィジェットで、常にサーバに時間がかかるタイムラグを修正

N/A

9828

オープンソース版でユーザ作成時に発生する500番台のエラーを修正

14537

9826

サーバログに記録される重要でない定数エラーを削除

N/A

9824

php 8 でコマンドセンターの自己更新が 500エラーを返していたのを修正

14530

9822

ダッシュボードの一部のウィジェットで発生する作成ミスを修正

N/A

9813

カウントとヒートマップエージェント表示のビジュアルエラーを修正

N/A

9808

get_events コールの taf カウントが常に0を返していたのを修正

N/A

9807

リモートインベントリスクリプトの実行が、設定されたルートではなく、デフォルトのルートで実行される問題を修正

13905

9798

コマンドセンターのグラフアベイラビリティレポートのSLA描画を修正

N/A

9793

ビジュアルコンソールの背景画像に名前空間が含まれていた場合の読み込みを修正

N/A

9786

エラーサーバログの重要でない定数エラーを削除

14429

9716

拡張 ID でグループ化した場合の最初と最後のイベントの表示不具合を修正

14417

9705

ダッシュボードイベントウィジェット内のイベントタブ表示を修正

N/A

9683

SNMP グラフのタグの不具合を修正

14393

9678

マクロの修正

N/A

9668

モジュールデータのカスタム単位設定を修正

N/A

9650

曜日指定 cron 機能の不具合を修正

N/A

9646

自動検出タスクを修正し、資格情報を持っている場合、それらがすべて同じタスクとしてカウントされないようにしました

N/A

9620

ビジュアルコンソールでのアイテム一括削除を修正

N/A

9581

コンソール設定における翻訳ミスを修正

14202

9514

アクセス権があってもアラートが解除されない ACL エラーを修正

14183

9513

snmp_strom_protection のパフォーマンスを修正

N/A

9501

ユーザでパーミッションが重複する可能性があったのを修正

N/A

9499

コンソールから行ったバックアップの自動削除を修正

N/A

9494

カスタムデータによるイベント検索で、スペースや大文字が含まれる場合の不具合を修正

N/A

9487

グローバル検索を実行する際にエージェントのカウントミスを修正

N/A

9466

エージェント設定画面のビジュアルアイコンオーバーレイを修正

N/A

9417

拡張自動設定アクションのビジュアルエラーを修正

13944

9276

NCM構成における固定回線制限について

ドキュメンテーションの更新

ケース# GitLab 説明

N/A

9955

アラートテンプレートのドキュメントを更新

14587

9909

SSLオプションを使用するためのオンラインエージェントの依存関係のドキュメントを追加

14587

9907

SSLオプションを使用するためにサーバのインストールに必要な依存関係の不足を追加しました。

N/A

9856

server_keepalive のドキュメントを更新

N/A

9855

wuxserverの自動スレッド管理に関するドキュメントを追加

N/A

9821

Mysql 8 でのユーザー作成およびそのグラント作成に関するドキュメントを追加

N/A

9764

新しいソフトウェアエージェントのインストール名を追加

N/A

9727

一元化された構成のドキュメントを同梱

N/A

9724

対応するPHPのバージョンに関するドキュメントを更新

N/A

9459

グループ化プロファイルのドキュメントをリファクタリング

N/A

9288

ソフトウェアエージェントのリモート設定をコピーするためのドキュメントを更新

N/A

9930

ADの設定に関するドキュメントを修正

N/A

9877

コマンドセンターでイベントを適切にフィルタリングするためのドキュメントを追加

14497

9818

Ubuntu Server のインストールに関するドキュメントを追加

N/A

9788

SNMP のドキュメントを更新

N/A

9739

コマンドセンターにイベントのドキュメントを追加

N/A

N/A

Pandora FMS Wiki を更新し、サポートされていないリファレンスを追加

N/A

9564

新しい dataserver_smart_queueトークンに関するドキュメントを追加

N/A

9481

自動更新のドキュメントを追加

N/A

9472

コマンドセンターの操作説明書を更新

N/A

9111

レポートの自動スケジューリングに関するドキュメントを更新

Estas notas de versión describen nuevas funcionalidades, mejoras y problemas solucionados así como algunos workarounds para problemas conocidos. Para más información sobre versiones anteriores, visite la sección de notas de versión de nuestra web.

Para información de requisitos mínimos del sistema, visite la sección de instalación en la documentación oficial.

Actualizar Pandora FMS
  • Update Manager de manera automática. Requiere conexión a internet en la consola de Pandora FMS.
  • Update Manager de manera manual mediante ficheros de actualización OUM en la consola de Pandora FMS.
  • Instalación manual de paquetes (rpm, deb ...) y posterior actualización de la consola a través de la web.

Para la actualización del servidor se tendrá que realizar manualmente a través de paquetes RPM o tarball. En la versión más reciente (773 RRR) se incluye el MR número 65, el cual debe ser aplicado según se indica en la documentación oficial.

Encuentra más información sobre las descargas de Pandora FMS en nuestra web:

Descubra más información detallada y pasos a seguir en la actualización de cada elemento en nuestra la Wiki.