新機能を追加したマイナーアップデートです。 安定性を最大限に高めた最新版は、Pandora FMS 767 HOPE LTS (Long Term Support)です。

定期リリース(RRR)は、多くの変更と新機能をまとめた毎月のリリースです。 最新の情報が必要なユーザや、こなれていない新機能を試してみることに抵抗がないユーザに最適です。LTS バージョンは、RRR バージョンのすべての変更点を統合し、最大の安定性を提供することを目指しています。

主な改善点

監視状況表示用カスタムフィルタ

カスタムフィルタは、イベントのカスタムフィルタのように、監視状況表示をフィルタしそれを保存することができます。

モニター用パーソナライズドフィルタ

ログビューア(監査ビューア)用カスタムフィルタ

イベントカスタムフィルターと同様に、監査イベントビューアで検索する際のフィルタが組み込まれ、ユーザ、アクション、ソースIPアドレス、コメントでフィルタすることができるようになりました。

ログビューワの個人用フィルター

データベース内の追加インデックス

新しいインデックスが追加され、特に非常に大規模な環境で有効です。 データベースにおいて、レコードを保存する際にインデックスを追加する処理はあまり負荷にはなりませんが、頻繁に繰り返されるクエリーを高速化することができます。これらの新しいインデックスは、Pandora FMS のパフォーマンスを向上させます。

イベントサウンドコンソールからのイベントチェックアウト

イベントサウンドコンソールから、すぐにイベントにアクセスすることが可能になりました。

新手動インストーラー

自動インストール方式はあまり使われないため、手動インストーラーをインタフェースの根本見直しを行いフルリニューアルしました。

新型インストーラーマニュアル
Informix Pandora FMS プラグイン

リモートInformix

プラグイン – Enterprise

Informix からリモートでデータを取得するためのプラグインです。 Dbspace I/O, Dbspace usage, Session statistics, tables I/O を監視し、システムデータベースをチェックすることができます。

ライブラリを見る →

Openshift Pandora FMS プラグイン

Openshift

プラグイン – Enterprise

このプラグインには、その機能を拡張するための新しい監視が含まれています。 これで、オペレーターの状態やコンポーネントの状態を確認することができます。 ノードの監視が改善され、メモリ、ディスク、PID、CPUレベル、割り当てられたメモリの状態を確認できるようになりました。

ライブラリを見る →

新機能と改善点

ケース# GitLab# 説明

11510

7172

RSSイベント用XMLファイルにAuthorフィールドを追加しました。

N/A

8909

平均値、最小値、最大値のカスタム間隔をレポート上で変更することができるようにしました。

N/A

9069

計画停止時間フィルタを視覚的に整理しました。

13829

9175

モジュールにパスワードをかけて、権限のないユーザーによる閲覧を防止できるようにしました。

N/A

9220

NMS Enterprise のライセンス更新を行いました。 以下から機能をご覧ください。

https://pandorafms.com/en/why-enterprise/

N/A

9270

監視インターフェース表示では、inOctets と outOctects というインクリメンタルモジュールで構成されるグラフを表示するボタンが組み込まれました。

N/A

9410

Enterprise Cisco Inventory の設定プラグインを改善しました。

N/A

9505

Omnishellインターフェースを改善しました。

N/A

9509

Omnishell にライブラリが必要な場合は、数カ所で警告やメッセージが表示されます。

N/A

9545

エージェントごとに異なるSAPライセンスを追加することで、非常に詳細な監視を行うことができるようにしました。

N/A

9673

Tentacle サーバのインストールでは、依存関係を詳細に検証し、製品を正常にインストールするために必要な依存関係を表示します。

N/A

9684

プロンプトが見つからない場合、Expect with NCM でエラーになります。

N/A

9713

Pandora FMS ファイルマネージャのモーダルウィンドウに、実際のパスを表示するボタンを追加しました。

N/A

9884

カスタムフィルターを保存し、モニター画面上で呼び出すことができるようにしました。MR番号61を適用しました。

N/A

9971

ビジュアルコンソールの「アイコン」要素を編集できるようになりました。

14689

10039

メタコンソールのモニター画面でのエージェント名表示を改善しました。

N/A

10106

ユーザを削除すると、そのユーザの開いているセッションもすべてリアルタイムで削除されます。

N/A

10014

MR番号61を適用する、ログビューアのカスタムフィルター。

N/A

10017

Informix プラグインで、DRDA ポートが接続可能になり、リモート監視が可能になりました。

N/A

10055

モジュール削除のお知らせに再帰性を持たせ、削除するモジュールに依存する全てのモジュールを表示するようにしました。

N/A

10115

LDAP 認証で、特殊文字が使用できます。

14662

10016

Pandora FMS Enterprise 版の OpenShift プラグインで、監視のための新機能を追加しました。

N/A

10118

ネットワークマップの作成・編集のユーザインターフェイスを改善しました。 フィールドは、より多くの情報を簡単なヘルプメッセージでサポートし、公式のドキュメントを確認するように促します。

N/A

10126

  • 関連9938

ビジュアルコンソールの要素を編集する際に、特定の保存ボタンを追加しました。

N/A

10138

主動インストーラに新しいグラフィカルインターフェースが追加されました。

N/A

10140


  • 関連10104

Chromium 拡張がインストールされていないことを示すメッセージを追加しました(グラフィックス表示に必要)。

N/A

10166

データベースに新しいインデックスが追加され、特に非常に大規模な環境で有効です。

14480

10175

イベント情報ウィンドウで、検証(Acknowledge by...)を実行すると、一般タブのステータスが適切に更新されます。

N/A

10189

サウンドコンソールボタンのビジュアルインターフェースを改善しました。

N/A

10190

アラートはサウンドコンソールから管理することができます。

N/A

10195

Spring1、Spring2 によるネットワークマップ生成では、数百のエージェントを管理できることが確認されています。

14895

10210

  • 関連10236

動的間隔に選択されたデフォルト値を none に設定しました。

N/A

10215

Pandora FMS オープンソース版で、ヒートマップで要求された場合のエージェント情報が利用できるようになりました。

N/A

10228

セッション管理の改善、特に API 1.0 PFMS に関連するものは、データベースへの保存領域を優先しています。

14934

10236

モジュールに対する一括操作で、ユーザーから要求されない限り、要求された操作を保存する際に、動的間隔はそのまま、変更されずに残すようにしました。

N/A

10248

自動検出の「カスタムレポートをディスクに保存」オプションを、新しいコンソールタスクの作成セクションに再配置しました。

N/A

10269

  • 関連10029と10225

Pandora FMS データサーバの XML 入力処理を改善しました。

N/A

10277

  • 関連9868

"情報" メニューの読み込みが速くなりました。

N/A

10329

  • 関連10349

繰り返し処理される不明状態のモジュール数を適切に制限しました。

既知の変更点および制限事項

PHP 7.4, 7.3, 7.2 のサポート終了に伴い、LTS 767 “Hope” がそれらの最後のサポートバージョンとなります。

ケース# GitLab# 説明
N/A 10223 受信したXMLによってエージェントを作成する場合、通常の引用符 “Created by…”(「作成者」)は付加されません。

脆弱性の修正

ケース# GitLab# 説明

CVE-2023-24515

damodarnaikさんからの情報提供に感謝します。

10159 ^MP

Pandora FMS ウェブコンソールに組み込まれた API チェッカーは、HTTP または HTTPS プロトコルのみをサポートしています。

CVE-2023-24514

giri11408さんより情報提供いただきました。

10160 ^MP

ビジュアルコンソールのモジュールは、JavaScript言語によるコマンドをフィルタリングし、回避します。

CVE-2023-24516

Gaurish Kauthankar氏からの情報提供に感謝します。

10162 ^MP

カレンダーの特別な日のモジュールは、JavaScriptの使用を制限し、フィルタリングすることで、大きな問題を回避することができます。

CVE-2023-24517

Gaurish Kauthankar氏からの情報提供に感謝します。

10163 ^MP

Pandora FMS ファイルマネージャは、ファイルの種類を GIF, PNG, JPG に制限することで、あらゆる種類の命令を読み込まないようにします。

N/A

情報提供いただいた^MPさんに感謝します。

10261 ^MP

upload_head_image.php ファイルは、追加指示によるファイルのアップロードを許可していたため、削除されました。 このようなファイルアップロードタスクに適した機構が実装されています。

無くなった機能

ケース# GitLLab# 説明

N/A

7985

レガシーイベントアラートは廃止され、Web Consoleのクイックヘルプは廃止されました。

N/A

9475

コマンドセンター(メタコンソール)は、ウィザードによるエージェント管理を止めました。集中管理は、この目的のための通常のツールとして継続されます。

N/A

10208

コマンドセンター(メタコンソール)に所属するノードから旧アラートサウンドコンソールを廃止しました。

バグフィックス

サポート# GitLab# 説明

12354

7936

コマンドセンター(メタコンソール)に登録されているユーザは、ウェブコンソールのカスタムホーム画面としてダッシュボードを選択できるようになりました。

N/A

8148

管理ツール -> システム監査ログに、行われた変更の詳細が表示されるようになりました。

N/A

9270

各エージェントのビュー内に、「インターフェイス」セクションが表示され、アクセスできます。

N/A

9473

PFMS 1.0 API の get total_modules コマンドは、特定のモジュールグループが要求された場合、モジュールの合計を正しく返します。

N/A

9600

Pandora FMSサーバーの状態表示の不具合を修正しました。 Pandora FMS は、異なるタイムゾーンを持つ 50 以上の国に存在しています。異なる時間帯にオフィスを持つ企業にとって、この誤検出はサーバのステータスとともに報告されました。

N/A

9701

データサーバーから来ない遅延の計算に不具合があったため、新たに修正・更新を行う。

14535

9823

モジュール検証ボックスで、module_logchannelをサポートするようになりました。

N/A

9829

ユーザーがホーム画面のダッシュボードにアクセスできるのは、同じグループの人、Allグループの人、および自分のプライベートダッシュボードの人だけです。

N/A

9924

ビジュアルコンソールアイテム間のリンクを修正しました。

N/A

9941

ビジュアルコンソールのパブリックリンクにより、オドメーターの色を修正しました。

N/A

9799

イベントのオーナーを変更する際の処理を修正しました。

14560

9863

リンクセクションにおいて、ノードとメタコンソールの両方で、PMパーミッションを持たないユーザが当該リンクを表示し、使用することができます。

N/A

10032

メインデータベースが暗号化された後に、ユーザーがデータベースレプリケーションのパスワードを変更した場合、そのパスワードも暗号化されて保存されます。

N/A

10084

ポリシーでエージェントを検索すると、データキャッシュがタイムリーに更新され、無効化されたエージェントも考慮に入れられます。

14748

10095

ユーザーの要望により、アラートの詳細表示を時系列に並べ替えられるようになりました。

N/A

10100

RPMインストーラはPHP8をサポートしており、PHP7と同じ方法でMRをインストールすることができます。

N/A

10103

クラスタの閾値部分に各モジュールの名称が表示されるようになりました(Active-Passive View)。

14765

10112

ソフトウエアエージェントにおけるmodule_disabledコマンドの使用に関するソースコードの誤記。

14803

10133

Discovery IPAMタスクのタスクインポートを修正しました。

14804

10136

PFMS CLI (pandora_manage) の --update_agent パラメータは、コマンドセンター(メタコンソール)でノードを更新するようになりました。

N/A

10152

Web Consoleの一般設定で、グループ別に通知を追加できるように戻しました。

14771

10156

カスタムアベイラビリティレポートの表示を修正しました。 従来は、レポートを表示するために項目を編集して保存する必要がありました。

14779

10176

1つまたは複数のエージェントが無効化されたモジュールを持つ場合、サービスの状態について誤検出されるのを修正しました。

N/A

10188

音声による警告では、サーバーの識別子が正しく受信されます。

N/A

10202

イベントグループレポートのレポートフィルターにおいて、クエリーを修正しました。

14875

10212

ACL Enterprise Systemを使用している場合、カスタムレポートの編集権限を修正しました。

N/A

10216

PFMS インストーラーは Thread::Semaphore をインストールする前に perl-threads-shared-1.43-6.el7 バージョン 2.13 がインストールされていることを確認し、対応する警告メッセージを表示します。

N/A

10222

About "セクションの画像が正しく表示されるようになりました。

N/A

10227

機能面では、NMSライセンスでのオーバーフローを修正しました。

N/A

10240

CentOS 7でホストされているPFMSサーバーのために、Perl言語Semaphore 2.13ライブラリのサポートが追加されました。

N/A

10241

メールで送られた画像はPHP8に対応し、表示できるようになりました。

N/A

10249

標準ユーザーは、タグに関連するグループを正しく計算するようになりました。

N/A

10274

Pandora FMS のホームページで、起動したアラート(トリガー付きアラート)のリンクをクリックすると、そのようなステータスのものだけが表示されるようになりました。

14943

10284

Kubernetes用プラグインは、APIから返されたデータ型の変換に成功しました。

N/A

10290

イベント検証はフィールドACKに正確に表示される。

N/A

10343

IPAM、大規模な操作は、PHPバージョン8の構文に対応し、動作します。

N/A

10384

モジュール一括消去(Bulk Operation)時の表示不具合を修正しました。

ドキュメントの更新

ケース# GitLab# 説明

N/A

9473

PFMS 1.0 API の get total_modules コマンドで、モジュールグループ識別子がオプションになりました。

N/A

10105

2.3 インタフェースにサテライトサーバ管理の章を追加しました。

N/A

10197

MySQL バージョン 8 で skip-log-bin パラメータを使用するための手順を追加しました。

N/A

10226

API 1.0 PFMSにおけるbearer トークンを用いた認証。

N/A

10239

Rocky Linux 8/AlmaLinux 8/RHEL 8 の PHP 8 へのアップデートに systemctl restart php-fpm の命令を追加しました。

既知の不具合

このセクションでは、いくつかの既知の不具合を紹介していますが、今後のバージョンでできるだけ早く解決される予定です。

ケース# GitLab# 説明

N/A

9677

履歴データベースの月別自動パーティションが誤って作成される。

14472

9891

Webコンソールでデータベーススキームの検証クエリを実行すると、エラーが発生する。

14735

10085

シリアライズデータの時刻がモジュールグラフの時刻と一致しない。

14800

10127

コマンドセンター(メタコンソール)のAPI 1.0 validate_eventsの呼び出しにid_nodoを追加。

14825

10146

タイムスタンプマクロが、異なる日付形式を表示する。

14360

10207

コマンドセンター(メタコンソール)のアラートテンプレートに単位が表示されない。

14923

10276

ロシア語、中国語、日本語で相関アラートを作成するとエラーになる。

14976

10308

パスワードポリシーの更新時に発生するSQLビジュアルの不具合。