Pandora: Documentation ja: Tentacle: CrossCompoling

From Pandora FMS Wiki
Jump to: navigation, search

Windows クライアントの Linux でのクロスコンパイル

Tentacle Windows クライアントを Linux でクロスコンパイルするには、以下の手順を行います。

  • MinGW のインストール:
    sudo aptitude install mingw32
  • openssl のイン酢jトール:
  • http://sourceforge.net/projects/devpaks/files/ へ行き、openssl-0.9.8e-1cm.DevPak をダウンロード
    • openssl-0.9.8e-1cm.DevPak を展開:
      tar jxvf openssl-0.9.8e-1cm.DevPak
    • ライブラリおよびインクルードファイルをコピー:
      cp lib/*.a /usr/i586-mingw32msvc/lib/; cp -r include/* /usr/i586-mingw32msvc/include/
  • Tentacle のソースディレクトリへ行き、以下を実行:
    ./configure --host=i586-mingw32msvc && make

Tentacle クライアントは、./src/client/.libs/tentacle_client.exe に生成されます。./src/client/tentacle_client.exe は、 ラッパー実行ファイル であることに注意してください。