Pandora: メールアラート設定

From Pandora FMS Wiki
Jump to: navigation, search

1 Pandora FMS でのアラートメール通知設定

1.1 Gmail アカウントでの Email 設定

Gmail でアラートを送信するように Pandora FMS を設定するには、次の通り Pandora と Postfix を設定する必要があります。

1.1.1 Pandora の設定

Gmail アカウントで適切にメールを設定するには、Pandora FMS サーバの設定ファイル (/etc/pandora/pandora_server.conf) で、(postfix サーバが動作している)サーバの IP や localhost が設定されている mta_address フィールド以外コメントアウトする必要があります。

Pandora FMS と同じサーバに Postfix がインストールされている場合は、pandora_server.conf の設定は次のようになります。

mta_address localhost 
#mta_port 25
#mta_user [email protected]
#mta_pass mypassword
#mta_auth LOGIN
#mta_from Pandora FMS <[email protected]>


以下に、Pandora FMS コンソールでアラートを設定する方法について示します。

1.1.1.1 アクション設定

メールの宛先を設定するには、指定の宛先にメールを送信するアクションを利用します。メールでアラートを送信する宛先をすべて入力します。


GMAIL1.png

1.1.1.2 アラート設定

この場合、モジュール設定 > アラート の中で行ったモジュールの設定では、モジュールにつけた新たなアラートは、次のように表示されます。


GMAIL2.png

アラートが発報すると、どのようにアラートが選択したアクションであるメールによって来るかを見ることができます。


GMAIL3.png


GMAIL4.png

1.1.2 Postfix 設定

1-- /etc/postfix/main.cf ファイルを編集し、ファイルの最後に以下の行を追加します。

relayhost = [smtp.gmail.com]:587
smtp_sasl_auth_enable = yes
smtp_sasl_password_maps = hash:/etc/postfix/sasl/passwd
smtp_sasl_security_options = noanonymous
smtp_use_tls = yes
smtp_tls_CAfile = /etc/postfix/cacert.pem

2-- /etc/postfix/sasl/passwd というファイルを次の内容で作成します。

[ACCOUNT]@gmail.com:[PASSWORD]

次のようにパーミッションを調整します。

chmod 600 /etc/postfix/sasl/passwd

3-- 次のコマンドで、/etc/postfix/sasl/passwd を hash タイプのインデックスファイルに変換します。

postmap /etc/postfix/sasl/passwd

/etc/postfix/sasl/passwd.db ファイルができます。

4-- 次の手順へ行く前に、ca-certificate パッケージ (Gmail の認証に必要です) がインストールされているか確認します。デフォルトでは、/etc/ssl/certs にインストールされます。

Equifax 認証局 (Gmail からのメールを認証します) を postfix ユーザが利用する証明書ファイルに追加するには、次のコマンドを root 権限で実行します。

cat /etc/ssl/certs/Equifax_Secure_CA.pem > /etc/postfix/cacert.pem

5-- 最後に、変更を反映するために postfix を再起動します。

/etc/init.d/postfix restart

6-- コンソールを 2つ開いて動作を確認することができます。メールの動作を確認するために、一方で次のコマンドを実行します。

tail -f /var/log/mail.log

もう一方のコンソールで、次のコマンドでメールを送信します。

echo "Prueba correo" | mail [email protected]

正しく実行されると、コンソールに次のようなメッセージが表示されます。

Dec 18 18:33:40 OKComputer postfix/pickup[10945]: 75D4A243BD: uid=0 from=
Dec 18 18:33:40 OKComputer postfix/cleanup[10951]: 75D4A243BD: message-id=
Dec 18 18:33:40 OKComputer postfix/qmgr[10946]: 75D4A243BD: from=, size=403, nrcpt=1 (queue active)
Dec 18 18:33:44 OKComputer postfix/smtp[10953]: 75D4A243BD: [email protected], relay=smtp.gmail.com[74.125.93.109]:587, delay=3.7,  delays=0.15/0.14/1.8/1.6, dsn=2.0.0, status=sent (250 2.0.0 OK 1324249500 eb5sm36008464qab.10)
Dec 18 18:33:44 OKComputer postfix/qmgr[10946]: 75D4A243BD: removed

上記のような出力結果になれば、Pandora は正しく設定されており Postfix サーバと連携します。期待通りにメールが送信されます。