Community Comunidad Features Funcionalidades Release

Pandora FMS 7.0 NG 733 リリース

3月 30, 2019

Pandora FMS 7.0 NG 733 リリース

This post is also available in : 英語 スペイン語

新たな Pandora FMS アップデートパッケージ 733

新たなバージョン 733 のアップデートパッケージの主な内容は、新たな自動検出、エージェントのカスタムフィールド、NetFlow と Pandora NTA(Network Traffic Analyzer)によるネットワーク監視などの機能の改善に加えて、Pandora FMS コンソールインターフェースの改善です。

新機能と改善点

監視の簡素化: Pandora FMS 自動検出 – その2

我々の挑戦は監視を簡単にすることです。そのために、バージョン 733 では以下の変更を行うことにより自動検出の機能を改善しました。

  • ネットスキャンによるホストおよびデバイスの検出: カスタムロジック(例: IPMI 検出、カスタム IoT デバイスとの統合など)を実行する、カスタム自動検出スクリプトを用いた新たなネットワークの検出が可能になりました。

release Pandora FMS 733

  • 検出タスク一覧: タスク一覧画面でのネットスキャンによる自動検出の視覚的な改善をしました。これにより、タスクによって検出されたデバイスでネットワークマップをプレビューすることが可能になり、さらにその進行状況をリアルタイムで確認することが可能です
  • 新たな通知システム: 一目でサーバの状態概要を確認できるように、サーバ一覧のステータスボタンを再び導入しました。

ローカルネットワーク監視: Pandora NTA

新たなネットワークプローブである Pandora NTA (Network Traffic Analyzer) では、リアルタイムでローカルネットワークのトラフィックを解析でき、だれがよりネットワークを利用しているか統計を見ることができます。加えて、Pandora NTA は、ネットワークで何が起こっているかを知るために利用状況のマップを生成することができます。IPで接続されているすべてのデバイス、他のマシンへのすべてのトラフィックフロー、また、MACアドレス重複やネットマスク設定の誤りなどのエラーがわかります。

release Pandora FMS 733

UEFI 対応

ISO イメージからの Pandora FMS インストールで UEFI ブートモードが利用できるようになりました。これにより、Pandora FMS をインストールするマシンで BIOS が必須ではなくなりました。

アップデートマネージャの改善

今まで、アップデートマネージャを通してアップデートが行われた場合、必要なファイルをインストールするのみで、不要になったファイルを削除する処理はせずにコンソールをアップデートしていました。 このバージョン 733 のリリース以降は、Pandora FMS コンソール内で不要になったファイルも削除されるようになり、インストールのサイズが縮小されます。

カスタムフィールドのドロップダウン

エージェントカスタムフィールドで、記載ミスを防ぐために、あらかじめドロップダウンリストを定義できるようになりました。

release Pandora FMS 733

エージェントのユニークIP

Pandora FMS には、それぞれのエージェント名がユニークであるかどうかをチェックするシステムがあります。今回の更新では、それぞれのエージェントの IP がユニークであるかどうかも確認するようになりました。

その他改善点

NetFlow を使ったネットワークトラフィック監視システムの改善

これまでの NetFlow の機能を見直し作り直したほか、NetFlow プローブから取得した情報をインタラクティブビューでナビゲートし、最大のトラフィックを流している場所、最も接続の多いIP、ポートごとの流量を表示できるなどの新しいアプリケーションが追加されました。NetFlow ライブビューインタフェースを大幅に改善し、いくつかのユーザビリティに関する不具合を修正しました。

また、それぞれの IP 間のネットワークトラフィックを表すインタラクティブマップを追加しました。一定の間隔でネットワークトラフィックのトポロジを見ることができます。

release Pandora FMS 733

release Pandora FMS 733

release Pandora FMS 733

Pandora FMS コンソールの新インタフェース

このアップデートにより、Pandora FMS インターフェースの改善作業はより新しいデザインから始め、ユーザーエクスペリエンスに焦点を当てています。このリリース 733 では、ヘッダー、サイドメニュー、カスタマイズ可能なログイン画面、ユーザ編集画面を変更しました。

release Pandora FMS 733

release Pandora FMS 733

イベントレポート

リリース733では、Pandora FMS イベントシステムの改良を行い、拡張情報の新しいフィールドを追加しました。 このフィールドはイベントレポートの生成に組み込まれ、そこで、ユーザーはそれを視覚化するかどうかを選択できます。

新たな IPAM の導入

ネットワーク管理に新しい設定可能なフィールドを導入したことで、IPAM 拡張で 2つの大幅な改善を行いました。

  • VLAN およびスーパーネット一覧でのネットワークの場所を表すフィールド。このフィールドは、ネットワークの自動検出を行った場合、自動的に入力されます。
  • 新たなネットワーク作成および既存のネットワーク編集の両方における、ネットワークの名称フィールド。この新たなフィールドは、ネットワーク一覧およびスーパーネットのマップで表示されます。

一括イベント応答のパラメータ

最新リリースでは、イベントの一括操作の導入によりイベントの応答を改善しました。パラメータを手動で設定できる機能をカスタムイベント応答セクションに追加しました。

不具合修正

  • 大規模環境でポリシーを適用する際のモジュールの複製エラーを修正しました。
  • コレクションにファイルをアップロードしようとしたときに発生する問題を修正しました。
  • 標準ユーザにおいて、ユーザが正しい権限を持っていても制限メッセージが永久に表示されるという権限に関するバグを修正しました。
  • 計画停止が終了していない場合の SLA レポートの不具合を修正しました。
  • 名前にスペースが含まれている場合に、CSV でのレポートのエクスポートができない不具合を修正しました。
  • イベント表示において、砂時計のアイコンから手動で進行中のステータスに移動した場合、一部のイベントが変更されたイベントの下に表示されなくなり、ビューをリロードする必要があった問題を修正しました。
  • エージェントが以前にポリシーを通じて割り当てられたプラグインを持っている場合の、エージェントプラグインの編集と作成のバグを修正しました。
  • サテライトサーバーから SNMP ウィザードインターフェイスを介した SNMP モジュールの生成でエラーが発生する問題を修正しました。常にインクリメンタルデータのタイプで作成されていました。
  • サービスのフィルタリングの不具合を修正しました。
  • ビジュアルコンソールにおけるリンクエラーを修正しました。ビジュアルコンソールでモジュールのアイコンを作成し、アイコンをクリックしたとき、対応するフィルタを実行するのではなく、監視ステータスに移動します。
  • IPAM 拡張機能で自動検出タスクを作成または編集するときに、グループを変更しない問題を修正しました。

Written by:



2 comments
Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください